ダイエット 健康

間食でアンチエイジング!さびない体を手にいれましょう!

投稿日:

「ぱど」の記事です!

間食でアンチエイジング!

ちょっと前も「攻めの間食」についてあさイチでやったので、それをブログに書きました。

今回はさびない体を!と言うテーマで間食について考えてみたいと思います。「ぱど」の記事からまとめて行きます。

間食のすすめ!

間食を積極的にとる事で過度な空腹を予防が出来ます(多少の空腹を人間感じるのも実は大事ですが、まああまりにもひどい空腹は良くないと言う事で)、多少の空腹を感じたらミトコンドリアも元気になります。でも我慢が出来いくらいまで来たら、ちょっと低カロリーな間食がおすすめです。ドカ食い予防になります。

また間食で抗酸化力の強い食材、食事だけではとりきれない栄養素などを取り入れる事で健康美にも役にたちます。

女性が不足しがちな:鉄、マグネシウム、カルシウム、ビタミンCを食べるんです!

どんな物を食べればいいの?

チョコレート:抗酸化成分、ミネラル!

煮干し:ミネラル、タンパク質、食物繊維

茎わかめ、スルメイカ:ミネラル、タンパク質、食物繊維

など!

後は低糖質だけど食べ過ぎに注意と言う事で:

チーズ:カルシウム、タンパク質、ミネラル

ナッツ類:抗酸化成分、ミネラル、良質の脂質

など!低糖質だけど、カロリーがあるので!食べ過ぎに注意だそうです。

あさイチではこのほか:ヨーグルト、ドライフルーツなども進めていました。

ただし:ドライフルーツ、Oカロリー、フレッシュジュースは糖質が高いそうです(この記事はライザップの本がベースなので、糖質も気にする)

一日200キロカロリーまでの間食なら普段の食事のカロリーに負担にはならないそうです。

あまりにもストレスがたまったら:一週間に一度は400キロカロリーまでのおやつを許してあげる!と言う事を勧めていました。

女子のライザップ 自宅でカンタン!やせる&10年後もキレイが続く! [ RIZAP株式会社 ]

(Visited 9 times, 1 visits today)

-ダイエット, 健康

Copyright© 【逗子の整体】ドイツ式カイロプラクティック逗子整体院 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.