あんちえいじんぐ うつ病 めまい ストレス 体の不調 自律神経

自律神経が乱れると。。。

自律神経が乱れると。。。

よろしく
こんにちは!ドイツ式カイロプラクティック逗子整体院です。

今日は自律神経が乱れるとどうなるか考えてみたいと思います!

くえすちょん
自律神経が乱れるとどうなりますか?

あんさー
いろいろあまりよくないことばかり!

めまい どうき 息切れ 眠れない 優うつ 集中できない 落ち込む 手足の冷え むくみ 不安 いらいらする 疲れやすい イライラする 疲れやすい だるい 腰痛 背中の痛み 便秘 下痢

自律神経は非常にデリケートです。

生活リズムの乱れ、不安、ストレス、焦り、感情の乱れ、加齢によるホルモンの変化などで影響を受けたりします。

朝寝坊をして、焦って一日をスタートさせる事で自律神経のバランスが乱れます。

低気圧や天気の乱れ、寒暖差の大きい日も自律神経に負担を与えます。

副交感神経と交感神経のバランスの良さが自律神経の乱れを防ぎますし、体調の良さをサポートしてくれます。

自律神経のパターンは四つあります!

1)交感神経が高いタイプ:

うまく心も体も休めていない。症状は:不眠、不安、疲れ、冷え、肥満など。。。

2)副交感神経が高いのんびりタイプ:

心や体にエンジンがかかりにくいタイプ。症状は:やる気がわかない、眠気、集中力の低下、だるさなど。。

3)両方ともひくいぐったりタイプ:

身体の動きが全体的に弱まっているタイプ。症状は:胃痛、肩こり、偏頭痛など。。。

4)両方とも高い理想タイプ:

自律神経のバランスがベストなタイプで安定している。症状は:不調がない。毎日快調。

うふふふ
あなたはどのタイプ?

自律神経は副交感神経と交感神経が交互に活発になりながら日中から夜寝るまでのリズムをつかさどっています。

昼間はアクセル役の交感神経が優位です。

夜になるとブレーキ役の副交感神経が優位です。

しかし現代人は交感神経が優位な人が多くて、それが原因で不調になってしまったり、自律神経のバランスをくず人が増えています。

病気になりやすくなったりします。

慢性的に自律神経のバランスバ乱れると:

自律神経失調症

慢性的に自律神経のバランスが乱れている人は調子が悪く、病院に行っても、どこも悪くないと言われてしまいます、

でもつらくて体調も悪いのです。

自律神経は自分でコントロールはできませんが、日常の生活で意識をするとコントロールがする事が可能だそうです。

ぜひ日常で自律神経のバランスを整えるツボを理解して、バランスを整えて、日常でもバランス冴え冴え元気に過ごしてください。

ドイツ式カイロも自律神経のバランス整えます

実はドイツ式カイロプラクティックの施術も自律神経のバランスを整えます、

やさしい手当で体がリラックスをして、血のめぐりがよくなる事で体が回復して、自律神経のバランスが整います。

医者に行ってもどこも悪くないと言われる方はぜひ一度ドイツ式カイロプラクティックの施術を受けに来てみませんか?

 

元気に楽しく過ごせるようになった患者様から!かわいい文明堂のカステラをいただきました!

(Visited 19 times, 1 visits today)

-あんちえいじんぐ, うつ病, めまい, ストレス, 体の不調, 自律神経

Copyright© 【逗子の整体】ドイツ式カイロプラクティック逗子整体院 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.