あんちえいじんぐ エクササイズ・ラジオ体操 セルフケア 健康

すい蔵と骨を元気にする:「かかとおとし」で血糖値改善と全身を元気に!

かかと落としで全身と骨を元気に!

こんにちは!ドイツ式カイロプラクティック逗子整体院です。

「かかとおとし」って聞いた事ありますか?

以前NHKの「ガッテン」で紹介されて以来、様々な健康番組で紹介されている誰でもできる気軽な健康法です。簡単だけど、とても健康効果が大きいんです、この「かかとおとし」は。

最近の研究で骨から「オステオカルシン」というホルモンが分泌されていて、それが全身の機能維持のための働きをしているらしいです。

そしてこの「オステオカルシン」は膵臓や筋肉に作用します、そしてインスリンを活性化して、血糖値の改善にもやくに立つのです。

さらにこの「オステオカルシン」は脳、肝臓、血管など全身のあらゆる臓器とお互いに関連しながら、機能維持や病気予防の効果もあるのです。

つま先だちをして、かかとを床にストンとおとすと衝撃によって骨の細胞が刺激を受けます。そこから「オステオカルシン」の分泌が高められるそうです。

こんな簡単な運動でも骨からこの「オステオカルシン」が出るんです。

さらに別の研究によると骨に衝撃が加わると「オステオカルシン」以外に「骨ホルモン(FGF23)」も出るそうです。

さらに10センチジャンプする運動もおすすめします:

骨の中でふるい骨をこわす破骨細胞と新しく復讐する骨芽細胞が同時に働いていますが、この二つの細胞のバランスが崩れると骨の修復が間に合わなくなってしまい、骨密度が下がってしまいます。

結果骨粗鬆症が引き起こされてしまいます。

「ジャンプ」することで骨密度がアップされるそうです。

ジャンプして足が着地する時の衝撃によって、骨芽細胞が活性化されるそうです。

10センチのジャンプを一日50回、、一週間に2~3回するといいそうです。

階段をテンポよく降りるのでもいいそうです。

かかと落としで血糖値も下がる健康効果もあるそうです!

ぜひ信号で待っている時とか電車待っている時とかたったまま、「かかと落とし」やってみてくださいね。

かかとおとし一回30回くらいでいいそうです。

(Visited 2 times, 1 visits today)

-あんちえいじんぐ, エクササイズ・ラジオ体操, セルフケア, 健康
-, , , ,

Copyright© 【逗子の整体】ドイツ式カイロプラクティック逗子整体院 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.