体の不調

21.4度でも熱中症になってしまう?自分で出来る熱中症対策とは??

21.4どで熱中症??

今朝のNHKあさいち「女のニュース」と言うコーナーが最初にあるのですが、その中で21・4度で子供が学校で運動会のために歌の練習をしていたら、熱中症になってしまって倒れた子供がいて、大変だった!と言う話をやっていました。

え?21.4度。凄く気持ちいいじゃないの!!と思ったのですが。

そんな温度で熱中症になるの?

と話を聞いていたらどうやら、前日との大きな温度差が問題だったようです。専門家の話によると温度差によって体が熱さを外に上手に逃がせないと言う事が問題だそうです。

今の春から夏に向かう時期、体は冬と夏の間で体の温度調整をどうしたらいいか悩む事になるそうです。2~3週間暑さが続くと体も熱さに慣れてきて体の外に熱を逃がす能力が向上してくるそうです。こうなると熱中症になりにくい体になるそうです。

でもこのまだ夏前の時期、体は夏モードになっていないので、熱を外に上手に逃がす機能が働かないそうです。

21.4度で子供たちが倒れた前の日、温度は16度だったそうです。寒い、冬モードですよね。次の日5度上がって、たぶんその上、子供たちは校庭の炎天下で練習したのじゃないかな?21.4度と言っても日差しがあれば、体は熱を持ちますよね。前の日16度、対応しきれなかった…と言う事になります。

大事な事は今の時期から体が上手に熱を外に出す機能を鍛えて、熱中症に備えると言う事です。

自分で出来る熱中症対策とは?

運動!一駅歩いたりなど汗をかくようにすると体の外に熱を出す機能が強化されるそうです、そして体は熱を外に出しやすくなって、温度調節の機能がうまく働いてくれるそうです。

そして:熱いお風呂に入るのも有効!汗をじんわりかいてやっぱり熱を外に出す機能を訓練する!と言う事なのですね。

まあ、私が別の本で寒暖の差が大きい日はどうしたらいいか?と言う事で書いてあったのも、体を温めると言う事でした。冷やすより温度を高める方向でがんばる。まあ冬は厚着でなくても、冷たい物ばかりでなく白湯を少し飲むなど体の体を冷やさないような一工夫も自律神経のバランスを守るので!有効だそうです。

熱中症予防のためにもぜひ睡眠を!

筋トレの健康効果!冷え症改善!認知症予防!熱中症予防!糖尿病予防!

熱中症対策・脱水対策として経口補水液!自分で作れるレシピをテレビで紹介していましたよ!

抹茶スポーツドリンクで熱中症予防、ダイエットに細胞の回復をしよう!あの中村格子先生のおすすめです!

大事な事はでも:水分補給を忘れずに!です。汗をかいたら水分補給を忘れずに!

こんな水分補給はいかがですか?おいしそうなシークアーサージュース
(楽天の広告です)

 

筋肉が付くと夏バテにもなりにくいそうです。めざせ筋肉美女!筋肉づくりをサポートしてくれるサプリはいかがですか?



熱中症に気を付けないといけないかを調べる事ができるNHKサイトがあります!

NHKあさイチ、この熱中症に関するホープページはこちらをクリックしてください

 

(Visited 21 times, 1 visits today)

-体の不調

Copyright© 【逗子の整体】ドイツ式カイロプラクティック逗子整体院 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.