健康

ガッテンでやっていた:癒しのホルモン:オキシトシン

昨日の夜ガッテンでやっていた癒しのホルモン:オキシトシン。

番組を途中からしか見れなかったのですが、オキシトシン。

面白い番組でした。もう一度みたいな!と思います、録画してあるので

最初から。

 

ふれあいホルモン、愛着ホルモンと言われるこのオキシトシン。

人とのふれあいの中で、楽しい仲間とのおしゃべり、ペットや

動物とのふれあいで出ます。

 

手当される事でも出ます。体に手を触れる人も、触れられる人も

でるのだから、これは面白いなーといつも思います。

でもこれは 安心をして、気が許せる、信頼している人の場合だけです。

 

昨日テレビで紹介していた”タッチケア”はスエーデンのタクティールと言う

タッチケアだと思います。動きが見ていてそう思いました。

10分背中をやさしく想いを込めてゆっくりとさすってあげるといいとテレビで紹介していました。

高血圧も認知症もリューマチの痛みも楽になる!凄いですね。

 

一人の場合は電話で好きな人の声を聴きながら抱き枕片手に聞くといいと言っていました。

おしゃべりやグループでの活動、マッサージに行く、動物と触れ合うなど

オキシトニンは出ます。一人ハグをして、自分にいいほめ言葉をかけてあげてください。

私はこれでもオキシトニンでると思いますよ。

 

膝こぞおのうえに頬を置くとこれがけっこう温かさが伝わります。

ぎゅっとひざこぞおを抱きしめてゆっくりと呼吸をして、静まると気持ちがいいですよ。

 

またオキシトニンについてはマッサージでの効果については書きたいと思います。

今日は時間切れですので、これにて失礼!

 

 

そう、昨日テレビを見ながら、電車で痴漢をやっている常習犯が

触れられてオキシトシンが出るなら、痴漢はいい事なんだ!と

思わなければいいな=と思ってみていました。

 

痴漢は犯罪であり、痴漢をされる人は喜びませんし、

オキシトシンなんて出ません、心に傷を負うだけです。

だから痴漢は絶対にいけないですし、犯罪です!

 

 

 

(Visited 49 times, 1 visits today)

-健康

Copyright© 【逗子の整体】ドイツ式カイロプラクティック逗子整体院 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.