あんちえいじんぐ セルフケア 予防 健康

マグネシウム足りていますか?糖尿病と心疾患予防にとても大事!

マグネシウムたりていますか?

こんにちは!ドイツ式カイロプラクティック逗子整体院です!

マグネシウムを取るのがとても大事だと知っていましたか?

マグネシウムは必須の栄養素です。今更最近注目されています。

ガッテンでも取り上げられていました!

マグネシウムは体の酵素に協力して、エネルギーを作る酵素をパワーアップさせて心臓や体を元気にしてくれるそうです。

マグネシウムを摂取することで:スタミナ不足、片頭痛を改善できるそうです。

さらにマグネシウムは血管の壁を広げる酵素と作用すると。

血圧が下がるそうです。

酵素にマグネシウムが加わると思いっきり血管の壁を広げる事が出来て、血圧が下がるので、心疾患予防できるのです。

血管のそばにある筋細胞。そこで働いている酵素は血管から細胞に糖をいれる仕事もすのです。

そこにマグネシウムが入ると細胞の壁が大きく開いて、血液からの糖がたくさん細胞に入って、糖尿病を予防できるそうです。

15年にわたり、8万7000のマグネシウム摂取と病気を調べた実験があるそうですが:

心疾患リスク30%減るそうです、マグネシウムをたくさんとればとるほど、取らない人と比べて。

九州大学の実験では:

2000人を調べたそうです。マグネシウムの摂取量が多い人は取らない人と比べて、40%の糖尿病リスクへるそうです。

マグネシウムは体にたくさんあるけど、失われやすいのです。

ストレスがかかると出てしまう。

体に必要なマグネシウムは再吸収されように体には機能があるけど、ストレスでこの機能が低下すると体が出てしまうのです。

マグネシウムたっぷりな食事?

あらゆるなものに入ってるけど、あえておおいのは:

なまそば、アーモンド、まぐろ、わかめ、お豆腐、納豆、ホウレンソウ、かき、のり、落花生、ココア、玄米、アボカド、ひじき、あさり

マグネシウムの量が減ってしまうのは?

あえて入ってるから、わざわざとらなくてもと思っているので、不足しています。

1日の摂取しないといけないマグネシウム摂取量:

350~370 男性

260~280 女性

わかめなど大豆を食べない若者にはマグネシウムが多いかも。食の欧米化が現代のマグネシウム不足に

100ミリグラム 男性、一日不足

50ミリグラム  女性 一日不足

50グラムは納豆一パック、ひややっこ半分、アーモンド25粒。くらいになるみたいです。

これを普段の生活にプラスすると足りるみたいです。

刻んだ状態などだとマグネシウムがへってしまう。

マグネシウムは細胞の中にあるので、そこから出てしまう、水に溶けやすいから余計減ってしまう。

だから納豆ならひきわりでなくて、まめのままがいいらしいです!

ほーって感じですよね。ごはんの玄米もそうです。

マグネシウムは熱には強い。水に弱いので、なるべく洗わず、そのままで食べるべし!でしたね。

ほとんどとりすぎの弊害がない。

腎臓の働きが弱い人は問題だけど、それ以外はサプリメントでの取りすぎは摂取量に気を付けてほしいですが、食材だけなら取りすぎによる弊害はないようです。

レッツマグネシウム摂取!

(Visited 12 times, 1 visits today)

-あんちえいじんぐ, セルフケア, 予防, 健康
-, , , , ,

Copyright© 【逗子の整体】ドイツ式カイロプラクティック逗子整体院 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.