健康

アディポネクチン!夢の若返りホルモン。これってなんですか?どうやって増やせますか?

アディポネクチンとは若返りホルモンとして注目されている発門です。中性脂肪を燃やすホルモンです。近年アディポネクチンを多く持っている人が長寿である事が研究からわかってきました。

 

去年の10月にもNHKの試してガッテンで(今はガッテン)アディポネクチンについて話がありました。アディポネクチンは脂肪から分泌されるホルモンです。アディポネクチンが少ない人は血液中の中性脂肪が多くなり、悪玉コレステロールが増加したり、糖尿病、循環器系疾患、癌になりやすくなります。

 

アディポネクチンが男性の場合少ないと:循環器系疾患になりやすく。アディポネクチンが女性の場合少ないと:がんになりやそうそうです。

 

アディポネクチンが体の中にたくさんあると:

 

高血圧の改善と予防、糖尿病の改善と予防、動脈硬化の改善と予防、がんの改善と予防、肝脂肪の改善と予防、メタボリックシンドロームの改善と予防、高脂血症の改善と予防 が期待できるのです。あ、アディポネクチンの健康パワーです!!!

 

アディポネクチンは痛んだ血管も修復してくれるし、インスリンの働きもサポートをしてくれます!

 

まさにスーパー長寿サポートホルモンなのです!!!

 

凄い事は何歳からでも減ってしまったアディポネクチンを増やす事が出来ると言う事です。

 

一番アディポネクチンが減ってしまう原因は:肥満です。普通体系の人は体内にある約300億の脂肪細胞からアディポネクチンのホルモンが分泌されます。でも肥満になってしまうと脂肪細胞が膨れ上がってしまい、いびつな形になり炎症を起こして、アディポネクチンが分泌されなくなってしまいます。

 

肥満の原因は:過食、運動不足などが原因ですので、ここを改善すれば!夢のような長寿ホルモンを何歳からでもまた増やす事が出来ます!!

 

また喫煙もアディポネクチンを減らす大きな原因です。

 

ぜひ肥満の方はアディポネクチンと言う大きなご褒美が待っていると思い、健康年齢を伸ばすために、体を動かして、健康体系を目指してがんばってくださいね。

 

3)体にいいと言われた物の食べ過ぎには気を付けてください

何か”これは体にいいですよ”と言うと食べ過ぎてしまう事ってたまにありませんか?え、良くありますか?最近シナモンが注目されていませんか?この前もガッテンで毛細血管若返りスペシャルの番組、最後に血管をケアーする食材としてシナモンが紹介されていました。

 

シナモンがいいから!と山盛り食べ過ぎていたら、血管がものすごく強くなって、体が温まって、元気になるか!と言ったらそうでもないそうです。肝臓に負担が来てしまうので、1日3グラムまで。小さじいっぱい。つまりひとふり、ふたふりコーヒーに入れたり、ヨーグルトに入れたりしてのんびりと楽しめばいいんですね。

 

また体にいいものを毎日食べていてもあまり良くないそうです。”遅延型アレルギー”と言う事が知られるようになりました。同じ物ばかり食べていると腸の中に抗体が出来てしまって、食物アレルギーの症状が出てしまう可能性があるのです。同じ食べ物も4日以上続けて食べない方がいいそうです。ヨーグルトならメーカーを変えて食べるなどをしてすればいいそうです。

 

同じ物ばかり食べていて体の調子が悪ければ、それは”遅延型アレルギー”かもしれません。少し食べ物を変えてみてください。体の負担をとってあげてくださいね。

 

色々食べて、体を元気に!季節の野菜とか体が喜ぶ物は季節ごとに日本は古来から色々な旬の食材があるじゃないですか。ちょっと目を向けてみてはいかがですか?

(Visited 37 times, 1 visits today)

-健康

Copyright© 【逗子の整体】ドイツ式カイロプラクティック逗子整体院 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.