体の不調

免疫力を下げる理由その2)ストレス

免役力を下げる理由の一つはストレスです

現代はストレス社会と言われています。過度のストレスは免疫力を下げてしまい、結果として体調不良や病気を引き起こす原因になります。

 

どんな事がストレスにつながりますか?

働きすぎ、悩みすぎ、薬の飲みすぎ、寝不足など体にとって負担となるストレスが続くと交感神経が優位な状態が続きます。交感神経は昼間の活動時間帯に優位になる神経です。心臓のはくと高めたり、血管を収縮させて全身に多くの血液を送り出す役割を担っています。交感神経が有利だと顆粒球が増えます。顆粒球は外からの敵を攻撃して食べる働きをしています。役目を終えて死滅する時に大量の活性酸素を発生させます。顆粒球の増殖によって体の中の細胞や組織が傷つけられます。そこからガンとした様々な病気が引き起こされてしまうのです。

 

参照:病気にならない免疫力を身につける食事法  SAKURA MOOK より

どのような事でストレス対策が出来るでしょうか?

まず大事な事は睡眠をしっかりとって、疲労の回復をすることです。

運動などをしてストレスに対して体を強くするのも有効な手段です。

泣いたり笑ったり喜怒哀楽で感情を出すなど

 

 

ストレスケアーにドイツ式カイロプラクティック逗子整体院でひとほぐししませんか?体が本当に温まるリラックスできる施術です!

046-872-3831  またはインターネットでのお問い合わせはこちらから

(Visited 15 times, 1 visits today)

-体の不調

Copyright© 【逗子の整体】ドイツ式カイロプラクティック逗子整体院 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.