健康 冷え症 自律神経

寒暖の差が大きい時は厚着をして体を温めて自律神経のバランスを保つ事が大事です

寒暖の差が大きい時は厚着をして体を温めて自律神経のバランスを保つ事が大事です

こんにちは!ドイツ式カイロプラクティック逗子整体院です。

 

寒暖の差が大きい11月になりました。

毎日10度違う日が続いたような気がしますが、

こんな時は自律神経のバランスも乱れやすくなっています。

寒いのか、温かいのか。自律神経も一生懸命バランスを整えようとしています。

寒暖の差が大きい時は日中の温度が多少高めでも、それでも予防のために

暖かめの恰好をすることで自律神経のバランスの乱れを予防できるらしいです。

あまり暑ければ脱げ場言い訳ですから。体を冷やすよりは温める事で予防をする。

どうですか?体を温めて、寒暖の差の大きさと自律神経のバランス守る事、

こんな簡単な事でできますよ!

(Visited 20 times, 1 visits today)

-健康, 冷え症, 自律神経

Copyright© 【逗子の整体】ドイツ式カイロプラクティック逗子整体院 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.