日常

チャリティーコンサートの打ち合わせを今日はやりました

私はハイチと言うカリブ海の島国にある小さな小学校を支援する団体に入って、自分の出来る範囲で活動をしています。今日は私の仕事場で11月に行うチャリティーコンサートのための打ち合わせをやりました。関係者数名でいろいろ話しました。

去年はバリトン歌手のコンサートだったのですが、今年は鎌倉在住のソプラノ歌手に協力をお願いする事が出来ました。初めてお会いする女性の方はとても上品で雰囲気がやさしそうな方で、いろいろどのような歌にしたらいいか、どのような流にしたらいいかなど熱心にいっしょに話す事が出来ました。

歌を聞く事、歌を歌う事。歌や音楽は人を元気にしますし、人を癒す凄い力を持っていると思います。だからもちろんハイチのためのチャリティーコンサートなのですが、コンサートに来てくれた人が歌を通して心が元気になってくれればと思いました。

いいコンサートにしたくて、今日の事前の話し合いの時間を持つことにしたのです。まだまだ2か月先の話ですが、今から色々準備をして、いいコンサートになるといいなと思いました。

チャリティーコンサートで歌う曲目について話をしている時、作曲家の名前はまだわかりますが、曲名になるともう全然ついていけませんでした。ほかの人は普段から良くクラシックを聴くらしく、曲名を言われても、反応する事が出来ていました。まあ、作曲家だけでもわかるからまだいいか・・・と自分に言い聞かせていましたが、もう少し有名な曲を勉強してもいいかな~と思いました。まだまだです、人間何歳になっても勉強しないといけませんね。

歌ってくださるソプラノ歌手はハイチのことはまったく知らないので色々コンサートの相談の後に話を聞いてくださいました。もちろんこの方もまた色々な活動をなさっているようで、ベトナムに行って支援してきた話など貴重な情報交換の場にもなったので、今日は色々実りある話し合いになったと思います。

ハイチの国だけでなく、やはり自分の出来る範囲で、どこかの国を支援する事で自分もハッピーになれると思います。”情けは人のためならず”と言うことわざは私は本当だと思います。もちろん支援をしていると言う傲慢な思いになってはいけませんが、支援をしていると自分もハッピーな気持ちになるのは本当に身をもって経験しています。

(Visited 18 times, 1 visits today)

-日常

© 2020 【逗子の整体】ドイツ式カイロプラクティック逗子整体院 Powered by AFFINGER5