患者様あれこれ 日常

「今年はどうかしら?あのノーベル文学賞の候補のあの作家。。ほらあの人、ええと・・・」名前が思い出せず患者様と会話が弾む・・・(いいのかこれで?ww)

投稿日:

今年はあの人ノーベル文学賞とれるかしら?

秋らしくなりましたね、皆様いかがお過ごしですか?

今日からノーベル賞の発表みたいですね。お店に来た患者様に「あの人は今年はノーベル文学賞をとれるんですかね。。。ほらあの人・・・ええと、名前が・・」と会話は始まりまして、患者様も覚えていなくて。

「ほら、あの人、本は”ノルウェーの森”とかなんとかカフカ?。。違いましたっけ」って。顔も覚えていて、海外に住んでいる作家、毎年勝手にどこかのバーにファンが集まり受賞するか待っていて、勝手に盛り上がって、(おそらく取材されてテレビに映ることを喜んでいる?)平和なファンたちがいて、日本でも盛り上がっているけど、本人はどう思っているんだろうって言うあの作家!と大笑い。。。

ええと!ええと!名前が出てこない!で大盛り上がり。

「後から思い出すんですよね。。。ほら、あの人。。ああ、出てこない、名前が~」ってこうなったらもう楽しむしかないのかな?

はるき(名前が途中からふってわいてきた)・・・みなかみはるき?・・・ちがいます・・・ああ!むらかみはるき!・・そうそう!

って。

おそらく脳みその中はこの思い出せない名前を一生懸命探しているんでしょうね、思い出すとこの爽快感!

なんなんでしょう、人間のこの不思議な度忘れ!

ああ、二人で「そうそう、村上春樹。ああ、すっきりした~・」って大笑い。

まだ彼の本を読んだ事がありません・・・・読んでみようかなあ~と思いつつ、まだ読んでいません。誰か村上春樹の作品を読んだ人が患者様で来て、私に内容を教えてくれる・・・・それを待ちましょう。

しかし、村上春樹さん、今年も日本での彼がノーベル文学賞をとれるか?と盛り上がる騒ぎをどうとらえて、見ているんだろう。彼はツイッターやっていないですよね。。。

でもそこがいいんでしょうね。あまりペラペラと内容をうすくツイートしない、神秘の作家。

彼がノーベル文学賞をとったら作品を読もう!そうだ。そうしよう。さて結果はいかに?

一緒に笑ってくださった患者様に感謝!

(Visited 19 times, 1 visits today)

-患者様あれこれ, 日常

Copyright© 【逗子の整体】ドイツ式カイロプラクティック逗子整体院 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.