自律神経

自律神経

自律神経は私達にはコントロールできな神経です。

 

体温調整、呼吸、消化機能の調整を行う生命維持のためにはなくてはならない体の動きをコントロールしてくれる大事な神経です。

 

昼間はアクティブに動くために交感神経が働きます。夜の睡眠前のリラックスの時には副交感神経が働きます。

 

緊張とリラックスのバランスをとるのも自律神経の大事な働きです。

 

自律神経のバランスが崩れると:
疲れやすい、ふらつき、めまい、のぼせ、ほてり、寒気、動悸、息苦しい、偏頭痛、耳鳴り、肩こり、食欲不振、不眠症、口内炎、手足のしびれ、倦怠感、背中の痛み、体の不調、イライラ、不安感など

 

自律神経失調症、季節の変わり目の体調、自律神経のバランスがが崩れる。

 

(秋ばて、春先、季節の変わり目の不調)

 

自律神経の乱れの原因:

肉体的なストレス:仕事、長時間労働、運動不足、不規則な生活、寒さ、ケガ、花粉症、寝不足、通勤、

 

精神的なストレス:仕事、転勤、左遷、人間関係、失恋、プレッシャー、いじめ、引っ越し、離婚、結婚、家族の悩み、将来の不安

 

肉体的、精神的なストレスが続くと交感神経ばかりが優位になってしまいます。体にとってはとても負担です。

 

季節の変わり目の不調 (秋バテ、春先の不調)について:

1)寒暖の変化。気温によって交感神経が働いたり副交感神経が働いたりしますが、寒さと暑さが目まぐるしく変わると体の中の温度調整をしている自律神経がバランスを崩します。

 

2)気圧の変化。気圧の変動も体にとってはストレスです。特に気圧がさがると体はストレスを感じます。

 

3)ストレス。暑さもストレスです。また春先は様々な生活の中での変化の時になります。これもストレスによって季節の変わり目に自律神経のバランスを崩す原因になると思います。

 

自律神経のバランスを保つことが大事です

 

自律神経のバランスを保って、自律神経のトータルパワーが高い人を目指して、体の不調を予防する事は出来ると思います。

 

1)適度な運動 :サイクリング、歩く、水泳、ジョギング、水泳。自分のペースで出来る事、勝ち負けなどストレスを感じる事がない程度で。

 

2)お風呂:38度ー40度の適温でゆったりと入って体を温める

 

3)食事:食物繊維の多い食事、ほどほどの辛い物や酸っぱい物、発酵食品、水分

 

4)睡眠:早寝、早起きを目指す、24:00の前の睡眠、しっかり十分眠る

 

5)マッサージ、整体、カイロプラクティックなど体をほぐしてもらう事:体をほぐしてもらうと眠ってしまいませんか?体がリラックスしてきて、副交感神経が優位になっている証拠です。ストレスや疲労で凝り固まった体は副交感神経が優位になればほぐす時にリラックスして本当に体がほぐれます。また手に触れてもらう事でオキシトニンと言うストレスを減らす”愛情ホルモン”も出るので、自律神経のバランスを整えるには有効です。

ドイツ式カイロプラクティック逗子整体院 

046-872-3831

他のページへのリンク

初めての方へ

開院理由・プロフィール

ドイツ式カイロプラクティックってなんですか?

リフレクソロジー

施術口コミ

施術の流れ

他との違い

アクセス・営業時間

施術料金

月一度のメンテナンス

体をほぐす事、施術の効果

院内の様子

このような症状の方がお見えになっています

トップページ

インターネットでのお問い合わせはこちらよりどうぞ!

小さな整体院ですので、インターネットを見る時間がなかったり、メールを見る時間や返信する時間がない時があります。急ぎの予約やお問い合わせはお手数ですが、お電話していただけると助かります

046-872-3831

施術の予約はこちらからメールを返信して初めて成立した事になりますので、ご了承ください。

逗子整体院紹介動画とインタビュー動画

(Visited 25 times, 1 visits today)

更新日:

Copyright© 【逗子の整体】ドイツ式カイロプラクティック逗子整体院 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.