日常

茶の湯展・東京国立博物館にて!6月4日まで!開催されています。

東京上野の東京国立博物館・平成館にて特別展の「茶の湯展」が今開催されています。開催期間は4月11日から6月11日までです。

この茶の湯展は日本のお茶の器の最高峰を集めた展示で30年以上ぶりの開催だそうです。

お茶の事はあまり良くわかりません、でも最近いい物を見る事が大事だと思い、チャンスがあれば、美術展など本物のいい物を見るようにしています。

茶わんとお茶碗。この差はなんなんでしょうね。国語辞典を見れば違いはわかるのでしょうけど、あえて国語辞典を見ないで推測。茶わんはごはんを食べる物?お茶碗はお茶を飲む器?国語辞典を調べないで、色々な人に聞いてみると、あれ?どっち?あれ?て。

意外と日常だけど差がわからない事ありますよね。深く考えないで、使っている言葉。きっと茶の湯は日本の文化の中で当たり前のように浸透していて、心を豊かにしてくれる、素晴らしい事だと思います。素晴らしい道なのでしょう。

わからないけど、この素敵な道の一流の器を金曜日の夜楽しんできたいと思います。

ちなみみ、様々なホームページなどはこちらを見てください:

茶の湯展のFBはこちらをクリック!

茶の湯展のツイッターはこちらをクリック!

茶の湯展の公式ホームページはこちらをクリック!

開催データ

期間:4月11日から6月4日まで

開館時間:9:30から17:00まで 金曜日と土曜日は21:00時まで、日曜日は18:00まで開館しています。

凄い!21:00までとは!実は金曜日に行く予定!

チケット:

大人 1400円 大学生:1000円 高校生:700円

着物で来た方は100円引き!だそうです。

東京国立博物館の場所はこちら:

お茶飲みたくなったら飲みましょう!

茶の湯の文化を読んで知りたい方はこちらへ!
茶の湯入門 日本の美と心が凝縮された「茶の湯」がわかる! (洋泉社mook) [ 筒井紘一 ]

(Visited 18 times, 1 visits today)

-日常

Copyright© 【逗子の整体】ドイツ式カイロプラクティック逗子整体院 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.