体の不調

セルフケア:生理痛を軽減させる生活習慣

生理痛を日常の生活の中で軽減させるために自分で出来る事!

生理痛は女性にとっては本当に辛い事ですよね。ドイツ式カイロプラクティック逗子整体院にも生理痛で苦しむ女性は多く見えています。

女性施術者ですから、安心して色々話が出来ると言う事で色々悩みを打ち明けてくださいます。

私がみなさんにおすすめしている日常で出来る簡単な工夫は次のような事です:

とても大事な事はとにかく体を温めて血行を良くする事です!そして痛い時は我慢をしないで鎮痛剤を使う事です。最初はなかなか生理痛がひどくても生活の中でセルフケアーをしていけば、必ず生理痛は楽になってきますから、あきらめないでゆっくりと生理痛から解放されるためにセルフケアーを続けてくださいませ!

体を温める事!

 

湯たんぽやひざ掛けなどで腰回りを温めてあげる、使い捨てカイロをおへその下と仙骨の上に両方はって、とにかく子宮や腰の回りを温めて血流を良くしてあげてください。家のお風呂なら安心して入れると思いますので、シャワーでなく、お風呂にもゆっくり入ってみてください!

 

体を締め付けない服装で過ごす事

 

しめつける下着やジーパンは避けたほうがいいですね。血のめぐりが悪くなるので。血流が悪くなる事は全て冷えと生理痛を引き起こすと考えてください。

 

軽いストレッチや定期的な運動をする

 

ストレッチや軽い運動を定期的にするとこれもまた血のめぐりをよくするので、痛みが軽減されます。あまり生理痛がひどい時は運動はしない方がいいでしょう。でもとにかく整理がない時から、普段から運動とストレッチで体が柔らかく血のめぐりがいい体を目指す事も生理痛の改善につながりますよ!

アロマをたいてリラックス

アロマなどの香りも心と体をリラックスさせます。ラベンダー、クラリセージなどがいいでしょう。

 

 

規則正しい生活を心がける

生理痛の原因となる女性ホルモンの分泌は生活のリズムが不規則の場合は影響を受けやすいようです。だから分泌が乱れるとどうしても生理痛がひどくなったり、様々な生理の時の問題につながるようです。

 

 

体が冷えないように気を付ける

今までこの記事を読んできた人は気が付いていると思いますが:冷えが生理痛の原因です。だから体を冷えないような恰好をして、とにかく体を温める事に意識をしてください。たとえばまだ4月、5月は意外と寒いです。足元、腰回りはしっかりと温めて、たとえば素足やお腹を冷やすミニスカートは避けてください。お腹の回りを腹巻で温める、腹巻パンツや使い捨てカイロなどちょっとした工夫で内臓や子宮回りを冷やさない事は出来ます。見えない所でさりげなく冷え対策!ぜひおすすめです。

 

食べ物や飲み物に気を付けてみる

カフェインや糖分を取りすぎない事!イライラや情緒不安定の原因になるそうです。ケーキ、バター、チョコレートなどの御菓子も要注意!脂肪分の取りすぎもホルモンの分泌にかかわる肝臓の機能低下を招いてしまうかもしれないので。甘い物を食べたくなったらちょっとだけおやつに。。。100円の小さなパックを一個買ってみる。後は和菓子がおすすめです。小豆は体を温めますので。コーヒーもちょっと飲みすぎなら飲む時間を決めて後はおいしいルイボスティーなど紅茶を飲んでみる!など一工夫。まったくやめてしまうとストレスですから。ゆっくりと。

 

ドイツ式カイロの施術で生理痛ケアー

ドイツ式カイロプラクティックの施術者は全員女性です。女性同士ですから安心して施術を受ける事が出来ます!生理痛にもやさしくほぐすとだんだん痛みが楽になってきます。

 

実際肩こりで来ているけど、施術を定期的に受けていたら生理痛も頭痛も軽くなったと言う方はけっこういます。

血のめぐりが良くなる、体が温まる施術ですから、とてもおすすめです。

ぜひドイツ式カイロプラクティックの施術で生理痛軽減のケアーを試してみてください!

まずはご相談ください046-872-3831

(Visited 15 times, 1 visits today)

-体の不調

Copyright© 【逗子の整体】ドイツ式カイロプラクティック逗子整体院 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.