健康

HSP(ヒートショックプロテイン)・お風呂でアンチエイジング!


お風呂でアンチエイジング!ヒートショックプロテイン!(HSP)

銭湯に行った時にこんな素敵なチラシがあったので、もらってきました。ちょうど数週間前の「その原因X]と言う番組でもヒートショックプロテインのことをやっていたので、うれしくなってしまいました。

お風呂入っていますか?銭湯や温泉に行っていますか?

 

ドイツ式カイロプラクティックに来ている方は(お風呂いいですよ~」って密かに来た方に一生懸命お風呂にはいろーよー!っておすすめしている事を知っていると思います。

寒い間は毎年恒例で来た方には入浴剤をプレゼントしていますし、銭湯や温泉に行った次の数日間は「銭湯自慢」を患者様に振舞っています。おしつけがましかったらごめんなさい!

でも自分で出来る事は自分でやろうよ!健康のために!と言うのがドイツ式カイロプラクティックの考えなので、ついつい。手軽でけっこうパワフルな入浴はおすすめしています。

お風呂に入ればアンチエイジング!

お風呂に入って体を温めると若返り物質であるヒートショックプロテインと言うタンパク質が体内で増えるそうです。このヒートショックプロテイン(以下HSP)は体内で傷ついた細胞を修復してくれる凄いタンパク質です。

 

年齢とともにどんどん減ってしまいますが!お風呂に入るとまた増えるそうです。凄い!

これは「その原因X」の番組でやっていた写真です。ヒートショックプロテインが若返り物質であり!年齢とともに減ってしまうカーブ。でも体内でHSPが増えればどんな素晴らしい効果があるか!

 

お風呂屋さんのパンフレットにも書いてありますよー:病気の予防、疲労回復、運動機能向上、美容、低体温解消、長寿。そしてこのテレビで言ってるのは:血管の若返り、肝機能の向上、美肌など!

すごーくないですか??

私は本当に人間の体は無駄なくデザインされているな!と思います。たったお風呂にはいるくらいでここまでいい事を体が自分にしてくれるなんて!

以前試してガッテンだったかな、「ゴースト血管」の番組で、血流が悪くなると毛細血管が消えてしまう話をしました。その時もお風呂に入って血流を良くしてあげれば、ゴースト化した末端の血管もまたあっというまに再生してしまうそうです。

体はお風呂に入って温まるとストレスを感じて、そして体を守るためにHSPを増やして、傷ついた細胞を修復しようとする訳です。

大事なのはこのHSPを増やすための正しいお風呂の入り方があるそうです:

 

 

楽天の広告です

お風呂に入る前にお水を飲んでおく、お湯の温度は41度、炭酸の入浴剤を入れる(血行が良くなるので!けっこうな事です!)、温度測定はしなくても、体が汗をかいて温まってきたと感じたら大丈夫!HSP増えています。で、お風呂から出たら:体を10分間保温してあげてください。飲むのも温かい飲み物で。この風呂上りの保温がHSPを激増させてくれているらしいので!

どうやらこの熱いお湯は週二回がちょうどいいそうです。毎日熱いお湯に入っていると、体が慣れてしまって、高い数の体内のHSPを維持できないそうです。まあ、間は温めのお風呂で。シャワーよりもできればお風呂で!

お風呂に入って二日後にHSPが最高潮に達するので、何か運動や旅行の二日前にHSP入浴をするといいそうです。

ああ、パフォーマンスの前にドイツ式カイロでほぐすとなおもっとパフォーマンスあがりますよー!

ぜひHSPをどんどん増やして!元気な毎日を送ってくださいね!こんな変な春冷えの陽気も元気で過ごせますよ!

その原因Xでやっていた血管若返る入浴法についての番組フォトムービーです

その原因Xのテレビ番組のホームページはこちら

 

 

(Visited 30 times, 1 visits today)

-健康

Copyright© 【逗子の整体】ドイツ式カイロプラクティック逗子整体院 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.