あんちえいじんぐ ストレス セルフケア 予防 体温める 健康

セルフケア:ヒートショックプロテイン!HSP!お風呂に入ってアンチエイジング!

老化の原因はヒートショックプロテインが段々減るから!

こんにちは!ドイツ式カイロプラクティック逗子整体院です。

老化の原因の一つは私たちの体の中で年齢とともに体を修復してくれるヒートショックプロテインと言うタンパク質が減るからです。

「その原因X]と言うフジテレビの番組でこのヒートショックプロテインについて話をしていました。

以前やっていたネタをもう一度取り上げてみることにしました。

ヒートショックプロテイン=HSPは42度で10分、41度で15分、40度の場合は20分入っていると体の中で活動を始めるたんぱく質のようです。

このHSPは熱などでカラダが受けてるストレスから細胞を守ろうとして、細胞を修復してくれる、まさに細胞の管理者なのです。

HSPが増えると傷ついている細胞がどんどん修復されて、体が元気になるわけです。

大事なのはお風呂の後にカラダを保温して、体温を下げないようにすることにあるそうです。

そうです、体が熱を持ったままだとHSPが働くわけです。

HSPはお風呂に入って二日後に一番増えるそうです。

つまり大事な試合などカラダを動かす、パフォーマンスが必要とされている二日前にヒートショックプロテインを増やすようにゆったりと湯舟につかって、二日後にHSPを最大限に増やせばいいということです。

ドイツ式カイロプラクティックでもお風呂を皆様にお勧めしています。

いろいろ記事を読んだりした限りでは限り理想の入浴時間は15分だそうです。

つまりほぼHSPの入浴と同じくらいになります。

試合の二日前にHSPのために42度10分、41度15分、40度20分入って、試合前日は少し軽めのお風呂?となるのでしょうか?

温泉など銭湯に行くと私も長湯をしますが、普段は15分を守っています。

細胞が修復されることにより、体にとってもとてもいい事ばかり!なわけです。

ぜひお風呂に入って、HSPを増やして疲れにくい体になってください!

お風呂

セルフケア:お風呂から出た後肌が一番乾燥します!しっかり保湿をして肌の乾燥予防に!

バスタイム(お風呂)のリラックス効果とは?

HSP(ヒートショックプロテイン)・お風呂でアンチエイジング!

(Visited 7 times, 1 visits today)

-あんちえいじんぐ, ストレス, セルフケア, 予防, 体温める, 健康

Copyright© 【逗子の整体】ドイツ式カイロプラクティック逗子整体院 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.